サービス・製品Service Products

JIEC Visualizer® for SAP HANA®
(移行アセスメント・サービス)
S/4HANA移行アセスメント実績No.1

SAP HANA®・SAP S/4HANA®において、移行プロジェクトを可視化し計画精度向上を実現します。

概要

JIEC Visualizer® for SAP HANAではS/4HANAへの移行プロジェクトの「リスク軽減」「作業工数見積」「課題抽出」などをトータルアセスメントサービスにより提供します。
多数のS/4HANAへの移行アセスメント実績を基にしたノウハウに加え、弊社独自開発のツールとコンサルタントにより確実なアセスメント実施をお約束します。

お客様の課題を解決する「JIEC Visualizer for SAP HANA」

移行アセスメント・サービスの特徴

移行アセスメント・サービスの効果

1.リスクの回避

  • スケジュール遅延や追加コストの発生などのリスク回避、本番移行時のサービス停止時間の最短化、業務影響の最小化を図ることが可能です。

2.作業工数とコストの正確な見積

  • 問題点の事前把握に基づく作業工数とコストの正確な見積りが可能です。

3.S/4HANA化に伴う課題抽出

  • SAP S/4HANA化に伴う影響をPoC環境で検証することにより、SAP S/4HANA化に伴う課題の抽出が可能です。

メニュー体系

アドオンプログラム調査からPoC環境構築まで対応

メニュー サービス概要 価格(税別)
①アドオン影響分析サービス 稼働中のアドオンをSAP S/4HANAへ移行後、
正常動作するための調査分析
400万円~(※1)
②SAP標準機能分析サービス
・カスタマイズ比較(現/新)
・使用トランザクション分析(※2)
標準機能影響調査
・現行システムのカスタマイズがSAP S/4HANAへ移行後の設定箇所を提示
・使用トランザクションがSAP S/4HANA移行後、継続使用の可否を提示
200万円
③PoC環境提供サービス(※4) PoC環境構築/提供
※お客様検証作業を柔軟にサポート
700万円~
④BASIS構築検証サービス BASIS領域でのエラー等
事前検知とダウンタイム計測(※3)
300万円~
  • 本サービスはクラウド環境を利用しております。
  • コンサルティングサービスとしてSAP HANAへ移行時のプログラム処理改善アセスメント、業務影響調査をオプションにて対応可能です。
(※1)アドオンプログラム1,500本を基準とした価格です。
(※2)使用トランザクションについて、廃止/代替トランザクションを提示します。
(※3)ERP6.0までのバージョンを対象として分析を行うサービスとなります。
(※4)PoC環境提供サービスには、Basis構築検証サービスが含まれています。また、「ERP クラウド環境構築・移行サービス」と組み合わせての提供も可能です。

関連リンク

JIEC Visualizer for SAP HANA
(移行アセスメント・サービス)
に関するお問い合わせはこちら

ご質問、ご相談、お見積のご依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

ERP営業部
TEL:03-5326-3865

お問い合わせ
お問い合わせ