セミナー・イベントSeminar / Event

日本アイ・ビー・エム株式会社 & 株式会社JIEC共催セミナー
WMB/IIBユーザーのための連携基盤アップグレード・セミナー

終了

概要

多くのお客様がITシステムのクラウド化に取り組まれる中、ESB/アプリケーション統合の領域においても、⼤きな変化の波が訪れています。

企業のESB/アプリケーション統合として登場したWebSphere Message Broker (WMB)も、市場の動向やお客様のニーズに合わせて進化を続け、2013年にはIBM Integration Bus (IIB) V8へ、さらに2018年にはIBM App Connect Enterprise (ACE) ヘ進化を遂げました。その最新バージョンとなるACE V11では、コンテナ上への迅速な展開や、クラウド・サービスとの連携機能の強化など多くの強化が行われ、従来の信頼性の高い基幹システム間連携を支えるESBとしての役割だけでなく、クラウド・ネイティブ環境での新しい⽤途も⽣まれています。

当セミナーではWMB/IIBをご利⽤のお客様を対象に、最新バージョンのメリットや最新の動向、移⾏に関する具体的な事例や考慮点をお伝えいたします。

開催案内

日時
2019年6月7日(金曜日) 15時~17時 (受付開始 14時30分)
会場
日本IBM本社事業所 (東京都中央区日本橋箱崎町19-21)
主催
日本アイ・ビー・エム株式会社
参加費
無料 / 事前登録制
プログラム

15:00-15:50
SaaSあり、IoTあり…
クラウド時代のデータ/システム連携をスマートに対応して新たなビジネス機会の創出


ハイブリッド・クラウドやマルチ・クラウドの時代、企業が使⽤するデータは、SalesforceやConcur、WorkdayといったSaaSも含めてあらゆる場所に分散して存在するようになりました。ビジネスのスピードに合わせて新しいサービスを継続的にリリースするためには、従来からの基幹システムの堅牢性、保全性を維持しつつ、社内外に分散したデータやシステムとスムーズかつ安全に連携する必要があります。本セッションでは、ESBだけでなく、アプリケーション連携、API連携、メッセージ連携など様々な連携をサポートするIBM Integrationソリューション最新動向と、ビジネスへの展開についてご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMクラウド事業本部 Cloud Integration セールスリーダー 纓坂 進

15:50-16:00
休憩


16:00-16:50
IIBからACEへの移⾏事例と令和時代に求められるシステム連携基盤


IIB後継バージョンであるApp Connect Enterprise(ACE)もリリースから1年以上が経ち、現⾏ユーザー様でもバージョンアップを検討する時期に⼊ってきているのではないでしょうか︖既にACEバージョンアップ案件やACEによる新規開発案件を実施している株式会社JIECから、ACEに関する最新情報や移⾏事例、また“今の”システム連携基盤として考慮されるべきポイントは何か︖など、様々な観点のヒントをご紹介します。お客様が円滑に移⾏プロジェクトを計画できる、⼿助けになればと思います。

株式会社JIEC
基盤エンジニアリング事業部 第1システム部 連携ソリューション・アーキテクト 張ヶ⾕ 将之

16:50-17:00
質疑応答/クロージング

本セミナーに関する
お問い合わせはこちら

株式会社JIEC 第2営業部
TEL:03-5326-3983

お問い合わせ