会社情報Company

働きやすさの追求

多様な働き方が求められる今、弊社では「働き方改革」の取組みを通し、財産である社員一人ひとりが最大限の能力を発揮できる環境作りに努めております。

意欲的で働き続けたいと思う社員にとって、就業の制約があっても活躍できる環境を整備し、安心して働ける職場を目指します。

1.ワークライフバランスの推進

概要

様々なライフステージにいる社員の家庭と仕事の両立をサポートするため、様々な施策を用意しています。

また、余暇を利用してリフレッシュをすることで、これまで以上に生産性高く、創造性豊かに。

社員一人ひとりが最大限の能力を発揮し、やりがいを感じるだけでなく、お客様の満足や信頼につながる環境づくりを推進していきます。

主な施策

スマートワーク・チャレンジ

  • 残業時間の継続的低減(昨年度実績:平均23時間/月)
  • 有給休暇の取得奨励(昨年度実績:年88.6%)

FLEX/裁量労働制度

  • コアタイム完全廃止

選べる就労環境

  • モバイルワーク向けオフィス
  • Skypeを利用したリモート会議

福利厚生

  • 同好会活動の支援
  • コミュニケーション費用(18,000円/年まで)
  • 健康診断 受診率100%(昨年実績)
  • 社員持株会
  • 寮・社宅制度
  • 各種契約保養所

社員の声を生かす仕組み

  • 満足度調査
  • 社員会活動

今後の取組み

テレワーク

  • テレワークデー2019への参加にむけて準備中。
  • 2018年度はテレワークデーにトライアル参加。
    その結果を踏まえて、運用・制度を見直していきます。

2.人財育成

概要

お客様の期待に応える「プロフェッショナルサービス」を提供するために、社員の研鑽と育成環境を充実させています。

主な施策

階層・目的別研修(年間約560コース)

  • テクニカル研修
  • ヒューマン系研修
  • eラーニング
  • 昇格者研修
  • 新人研修(約4か月間)
  • 中途入社フォローアップ研修

自己研鑽奨励金制度
職務上必要と認める公的資格について一時金の支払い(20,000円〜500,000円)

ITベンダー資格の受験費用の負担

高度技術職の専門性認定

外部団体主催の研究会への参加

今後の取組み

メンター制度

3.ダイバーシティの推進

概要

企業活動に多様な視点や価値観を取り入れられるよう、女性やシニアが「やりがい」を持って働き続けられる環境を整備します。

主な施策

育児・介護

  • 産前産後休暇
  • 育児休職(出産後の復職率100%)
  • 時短勤務(子供が12歳まで利用可)
  • 介護休職
  • 看護休暇
  • 積立年次有給休暇(未消化分を最大25日まで積立可)
  • 配偶者の出産休暇

特別休暇

  • 災害休暇
  • バックアップ休暇(有給残0の場合に適用可能)

女性活躍

  • 女性比率UP
  • 女性リーダ研修
  • 女性社員グループによる交流会

シニア活躍

  • シニア正社員制度( 65歳を第二の定年とした正社員と同条件での勤務)

今後の取組み

育児時短勤務制度の見直し(6時間以上/日 → 4時間以上/日)

マタニティ休暇(妊娠中の通院休暇)

在宅勤務制度