会社情報Company

沿革

1985年9月
コンピューターサービス株式会社(現SCSK株式会社)と日本アイ・ビー・エム株式会社の合弁契約に基づき、東京都新宿区に日本インフォメーション・エンジニアリング株式会社を設立
1985年11月
大阪事務所を大阪市北区に開設(現大阪オフィス)
1991年11月
通商産業省(現経済産業省)の「システム監査企業台帳」に登録
1994年3月
本社を東京都中野区に移転
1995年7月
SAPジャパン株式会社とSAP R/3ナショナル・パートナー契約を締結
1996年8月
MQSeries対応の障害監視・運用ツール「MQComposer」を自社開発
1996年11月
ISO(国際標準化機構) の規定に基づいた文書管理システム「ISOBRAIN」を自社開発
1997年3月
財団法人日本品質保証機構より、ISO9001の認証を取得
1999年5月
新宿オフィスを東京都新宿区に開設(現本社)
2000年4月
株式会社ジェー・アイ・イー・シーに商号変更、本社を東京都新宿区に移転
2001年7月
東京証券取引所市場第二部に上場
2001年12月
財団法人日本品質保証機構より、ISO9001:2000の認証を取得
2002年3月
シーエスケイ関西システム株式会社を事業統合
2002年4月
財団法人日本情報処理開発協会より、プライバシーマーク使用許諾事業者の認定を取得
2003年1月
日本アイ・ビー・エム株式会社とIBMビジネスパートナー契約(SIBP)を締結
2004年9月
執行役員制度を導入
2005年1月
大阪オフィスを大阪市中央区に移転
2008年4月
情報システムのログ管理サービス「Log Shelter」を自社開発
2009年6月
株式会社JIECに商号変更
2010年1月
SAP ERP対応のアップグレード分析ツール「JIEC Visualizer」を自社開発
2016年6月
監査等委員会設置会社に移行
2017年2月
SAP HANA対応の移行分析ツール「JIEC Visualizer for SAP HANA」を自社開発
2018年4月
最初から賢く、どんどん賢く - AI問い合わせ対応サービス「manaBrain」を自社開発
2018年12月
大量の文書から新たな気づきを得られる - AIナレッジ発掘サービス「manaBrain Retriever」を自社開発
2019年4月
東京証券取引所市場第二部から上場廃止、SCSK株式会社の100%子会社化
2019年5月
監査役設置会社に移行