AIチャットボットの「回答できない」を解消! 質問と関連度の高い文書を提示する 「ヒントドキュメント機能」をmanaBrainに搭載

株式会社JIEC(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:印南 淳、以下 JIEC)は、AI問い合わせ対応サービス「manaBrain®」に、「ヒントドキュメント機能」を搭載することを発表します。

このたび発表する「ヒントドキュメント機能」は、AIチャットボットで回答できない質問がきた際に、事前に登録された文書(マニュアル、手順書、問い合わせ履歴など)をAIで解析し、関連度の高い文書をヒントとして提供します。

一般的に、問い合わせ対応業務をAIで自動化する際、FAQなどから作った質問と回答の組み合わせ(QAセット)をもとに、AI用の学習データを作成する必要があります。頻出する質問のQAセット化は費用(作業)対効果で大きなメリットをもたらします。一方、低頻度の質問のQAセット化は、費用(作業)に対して効果が出にくい課題があります。

頻出する質問はAIチャットボットが回答し、低頻度の質問は本機能の活用で、回答のヒントを質問者に文書で提供します。これによりAIチャットボットの「回答できない」が解消され、利用者の満足度向上を期待できます。

また、土台となるFAQが少ない場合でも、まずは文書を登録することでAIチャットボットが回答できるようになります。その後、運用を通して質問の傾向を把握し、数の多い質問からQAセット化することにより、問い合わせ対応サービスの素早い立ち上げと品質向上が実現できます。

■本機能活用により期待される効果:

・回答不能をなくすことで、利用者の満足度向上
 →「manaBrain」に回答がない場合は、回答のヒントを文書で提供
・問い合わせ対応サービスの素早い立ち上げと品質向上
 →お客様が保有する文書(マニュアルや手順書、問い合わせ履歴など)の登録で利用可能

AIチャットボットの「回答できない」を解消

JIECは、AIでお客様の課題解決を実現するために、今後も機能改善を継続していきます。
[参考情報]
「ヒントドキュメント機能」には、JIECが提供するAIナレッジ発掘サービス「manaBrain Retriever®」の技術を活用しています。
FAQをもとにした学習データ作成における課題に対して、「manaBrain」には「AI学習サポート機能」を搭載しています。
詳細ページ:https://www.jiec.co.jp/news/2019/201909121300.html

◆manaBrain Retrieverについて

「manaBrain Retriever」は、大量の文書をIBM Watson®で解析し書庫に保管します。利用者が自由な言葉で問いかけると、Retrieverはその書庫から探した文書と共に、Watsonで解析した情報も合わせて提示します。
AIで解析した結果から気づきを得ながら知見やノウハウが見つかる。それがRetrieverのナレッジ発掘です。
詳細ページ:https://retriever.manabrain.biz/

◆manaBrainについて

「manaBrain」は、JIECが提供する「AI問い合わせ対応サービス」です。
Watsonを活用し、既存QA集など最小限のデータで、最初から賢く始めることができます。
さらに、Watsonと「manaBrain」が連携した学習管理機能で、どんどん賢くすることができます。
高度なITスタッフやAIの専門家でなくても、業務部門のスタッフが問い合わせ対応をAIで自動化することが可能になります。
詳細ページ:https://manabrain.biz/

◆株式会社JIECについて

JIECは、1985年の創業以来、「プロフェッショナル・サービス」を社是に掲げ、企業情報システムの根幹を支える基盤技術を強みとして、金融・旅行・運輸・通信等の大規模なシステム開発に従事してきました。特にIBMの技術力を活かし、ビジネスのためのAIであるWatsonを活用したサービス開発に注力しています。2018年には、AI問い合わせ対応サービス「manaBrain」、AIナレッジ発掘サービス「manaBrain Retriever」の提供を開始し、AIによるお客様の課題解決を支援しています。今後もAIなどの最先端技術を活用したサービス開発に尽力していきます。
詳細ページ:https://www.jiec.co.jp/

JIECはIBMのWith Watson™プログラムにおける最も高いレベルである、With Watson Premierメンバーです。
With Watson Premiumレベルは、Watsonサービスを利用するアプリケーションを一定量提供し、AIによる変革とビジネス利益の創出を促進する組織に与えられるものです。

With Watson

※ manaBrain、manaBrain RetrieverはJIECの登録商標です。
※ IBM、IBM Watson、With Watsonは、米国および他の国におけるIBM Corp.の商標もしくは登録商標です。
※ 本ニュースリリースの内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。また、様々な事由により、一部または全部が変更、キャンセルとなる場合があります。予めご了承ください。

【お客様からのお問い合わせ先】

株式会社JIEC
ビジネス企画開発本部 
ソリューション企画・販促部

TEL:03-5326-3908

お問い合わせ

【報道関係 お問い合わせ先】

株式会社JIEC
経営推進本部 経営推進室

TEL:03-5326-1979

お問い合わせ