クラウド環境に最短1ヶ月~/250万円~移行可能!! ERPクラウド環境構築・移行メニューを提供開始

AWSを利用したSAPアプリケーションの構築・運用支援 AWSを利用したSAPアプリケーションの構築・運用支援

株式会社JIEC(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:印南 淳)(以下 JIEC)は、SAPの導入サービスである Basis Technical Consulting Service のオプションとして、米国アマゾンが提供するAmazon Web Services (以下、AWSと呼称) のクラウドサービスを利用したSAPアプリケーションの環境構築及び移行サービスを開始することを発表します。

  1. 背景
    近年、クラウドファーストという言葉が一般的になり、SAPアプリケーションにおいてもAWS をはじめとしたクラウド環境の利用が一般的になりつつあります。当社の Basis Technical Consulting Service においても、様々なオンプレミス環境からAWSをはじめとしたクラウド環境へマイグレーションする事例が多くなっています。
    当社のアップグレードアセスメントサービスである JIEC Visualizer® for SAP HANA® においては、リリース当初から、AWS環境を用いてサービス提供をしている背景もあり、今回、構築・運用ノウハウを用いたクラウド利用についてサービスメニューを設定し、環境構築、環境移行も含めた内容でご提供を開始します。
  2. ERPクラウド環境構築・移行サービスの概要
    提供メニューは下記の通りとなります。詳細は、サービス紹介ページをご確認ください。
    提供サービスメニュー
    ERPクラウド環境構築・移行サービス 期間 提供価格(税別)
    SAP®アプリケーション環境構築
    AWS環境構築
    1ヶ月~ 250万円~
    ※ AWSの利用料金は別途となります。
    サービス紹介ページ
    https://www.jiec.co.jp/service/erp/cloud_enviroment.html
  3. ERPクラウド環境構築・移行サービスメニューの特長
    ① 当社が用意した環境構成パターンに基づいて構成することで、最短で、1ヶ月~/250万円~の期間・価格帯でのご提供。
    ② SAPが必要とするAWS設定について、すべて実施した形のワンパッケージとしてのサービス。
    ③ SAP S/4HANA®、SAP® ERPを含めた様々なSAPの構成パターンに対応。
    ④ 当社のAWS及び、SAP®BASISの両方の技術に精通したプロフェッショナル集団が担当。

◆株式会社JIECについて
JIECは、1985年の創業以来、「プロフェッショナル・サービス」を社是に掲げ、企業情報システムの根幹を支える基盤技術を強みとして、金融・旅行・運輸・通信等の大規模なシステム開発に従事してきました。メインフレーム、ERP、オープン系システムなどの様々なプラットフォームで培った技術力・ノウハウを活かした事業展開を図るとともに、コグニティブ分野などの最先端技術を活用したサービス開発にも注力しています。ERP事業においては、1995年のSAPジャパン株式会社とのパートナー契約締結以降、様々なSAPビジネスを経験しており、特にBASIS分野、移行分野、購買分野において豊富な実績を有しています。
詳しくは https://www.jiec.co.jp/ をご覧ください。

※ JIEC Visualizerは、当社の登録商標です。
※ SAP、SAP ロゴ、SAP パートナーロゴ、および本文中に記載のSAPの製品/サービス名は、ドイツおよびその他の国におけるSAP SEの商標または登録商標です。
※ Amazon Web Services は、米国Amazonの商標です。

【お客様からのお問い合わせ先】

ERP営業部
TEL:03-5326-3983

お問い合わせ

【報道関係お問い合わせ先】

経営推進本部 経営推進室
TEL:03-5326-1979

お問い合わせ