導入実績Case

移動インフラを支える
運輸・旅行

訪日外国人が2,000万人を超え、日本人による国内旅行市場も復調の兆しを見せる今、旅を支える“移動インフラ”が果たす役割は非常に重要です。地上ではリニア新幹線が2027年開業に向け準備を進めており、空の世界は既存のマーケットに加えてLCC(Low Cost Carrier)と言った新たな選択肢が加わり、利用者の利便性は増すばかりです。

お客様に選ばれる“移動インフラ”となるためには、目的地まで「安全」で「確実」にお客様を運ぶだけではなく、チケットの購入から到着後までをトータルで考え、競合他社との差別化を図るサービスが必要になってきます。

JIECの強み

JIECの強み

お客様の課題解決

導入実績

導入実績

30年間で培ってきた「JIECのIT技術」が、24時間365日稼働する“移動インフラ”を支えています。
一言に航空・旅行・鉄道のシステムと言っても、単独で稼働しているわけではありません。運賃決済はカード会社と接続し、チケットを販売する方法も多種多様で様々なシステムと接続しています。JIECは、航空/旅行または航空業界とコラボレーションしたい国内外の企業様向けには、システムを接続する連携基盤を提供しています。また、業界の業務知見をもったエンジニアがお客様と一緒に開発マネージメントを支援するなど、様々な対応を行っています。
JIECは、従来のシステム開発会社の域を超えてお客様の業務内容を理解している会社と評価されています。

インターネット座席予約システム

旅客鉄道会社における、インターネット・スマートデバイスによる座席予約から決済までのシステム開発

乗客が窓口に行かずに直接、座席の予約・変更をいつでも出来るようになり利便性向上が図られました。

法人向け航空チケット予解約システム

航空チケットの予約から決済までのシステム開発

企業毎の専用サイトと経費精算業務を連携し、出張者による直接予約と経費精算業務の簡素化を実現しました。

航空旅客システム(グローバル・オンライン)

航空旅客業務の予約・発券・搭乗機能を中心としたグローバル・オンライン・システムの新規構築と、その後数々のソリューションを提供

今や当然のサービスとなったWeb予約・決済、チケットレスなどを支えるシステムを提供し、現在もタイムリーな情報提供やスムーズな搭乗手続きなど、より安心でスピーディーな顧客体験の実現を支援しています。

総合旅行システム(大規模オンライン)

ツアーの企画から募集素材(エアー・鉄道・ホテルなど)の仕入れ、販売(予約)、手配、精算までの一連の業務プロセスを網羅した、日本を代表する大規模旅行オンラインシステムの開発

ツアー販売員の業務効率化や商品投入へのスピード短縮、商品バリエーションカバーなど、販売全般におけるサービス向上に寄与しました。