JIECロゴ
統合を視野に入れた、情報システムのご提供


購買システム構築サービス(SAP SRM/Ariba対応)

SAPソリューションによる購買システム構築サービス

JIECでは、製造業や小売業など業種に特化することない、汎用的な購買システムを従来のSAPオンプレミス環境(ERP,SRM)、SAPクラウドでのS/4 HANAおよびSAP Aribaで構築するサービスを提供します。
購買システム構築サービスをご利用いただくことにより、お客様で立案された購買戦略を計画的に推進する環境を整えます。これにより、購買業務効率が向上し、原価削減や購買業務コスト削減に貢献します。

購買システム構築サービス・メニュー

・コンサルティングサービス

お客様の購買システムと購買業務について、SAP社と協業して現行購買システムの改善ポイントと改善策を提案します。

・SAP SRM インストールサービス

JIECのBASISコンサルタントがSAP SRMのインストールから、購買システム構築期間中のBASIS作業を行うサービスです。

・SAP SRM 構築サービス

JIECのSRMコンサルタントが、SAP SRMによる購買システムの導入コンサルティングを行うサービスです。

・アドオン開発サービス

JIECのアプリケーション開発者が、レガシーシステム間インターフェースや帳票出力などのアドオン開発を行います。

・SAP Ariba構築サービス

JIECのAribaコンサルタントが、SAP Aribaによる購買システムの導入コンサルティングを行うサービスです。

JIECの購買システムソリューション

JIECは、SAP SRMをお客様の購買業務に最適な購買システムとして提案します。

・見積の電子化 ⇒ 『見える化』の推進

BE(Bidding Engine)を導入し、見積経過から結果をデータとして蓄積、評価することが可能となります。また、購買業務の『見える化』が進むため、より公正な購買業務を行う環境が整えられます。

・電子カタログによるセルフ購買 ⇒ 『購買業務負荷』を軽減

MDMカタログ(Master Data Management Catalog)を導入し、電子カタログによるセルフ購買をユーザーに開放することで、購買業務負荷が軽減します。

・発注書の電子化、発注業務の自動化 ⇒ 『購買コスト』を削減

発注書を印刷する場合は『収入印紙の貼付』が義務付けられていますが、電子メールの場合は免除されます。発注書の電子化を行うことで、印刷機器・用紙代・郵便代・印紙代のコスト削減が可能です。
また、発注業務の自動化を行うことで、発注書の封筒詰め作業や、発注書が届いたかを確認する作業が無くなるため業務コスト削減も見込めます。


JIECは、SAP Aribaによるクラウド基盤による調達システムを提案します。

・クラウド基盤への移行によるサーバー保守の軽減

すべての機能をサービスとして使用できるため、サーバー維持やメンテナンスを自社で受け持つことはありません。常に最新のテクノロジー、機能が提供されます。

・調達業務の効率化

異なる地域の事業所・部門、ERPシステム、ユーザを全て同一画面で一元管理することで、業務プロセスをスピードアップし、生産性を改善することができます。

・コンプライアンスへの対応

オンライン・カタログ検索、自動ツールや承認フロー機能を使って、価格やサプライヤとの取り決め、支払方針をグローバルベースで遵守することができます。

購買システム構築サービスの実績

・ハイテク製造メーカー

間接材購買システム
要件定義、カスタマイズ、アドオン開発、導入テスト支援

・輸送機器製造メーカー

グローバル調達システム
要件定義、FIT&GAP分析、カスタマイズ、アドオン開発、導入テスト支援

・ケミカル

間接材購買システム
要件定義、カスタマイズ、アドオン設計支援。

グローバル調達システム
業務設計支援、カスタマイズ支援、テスト支援、移行設計、テスト支援、周辺システム開発支援

・公共団体

間接材購買システム
要件定義、カスタマイズ支援

※ SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。