JIECロゴ
統合を視野に入れた、情報システムのご提供


JIEC連携ソリューション

JIEC連携ソリューションは、自社システム(オンプレミス)とクラウド・モバイルを素早く安全につないで、ビジネス価値を向上させます。

新しいIT活用における、システム連携の重要性の拡大

クラウドやモバイルなどの新しいITの登場と活用

クラウドやモバイルなどの新しいITの登場と活用
現在、企業におけるシステム活用の方法は大きく変化しています。


  • クラウドサービスの台頭に伴う、システムを「所有」する形態から「使用」する形態への移行
  • 従来の紙媒体やPCに変わるモバイル端末を活用した、より利便性の高いフロントサービスの提供

このような新しいIT活用が活発になってきています。クラウドサービスやモバイルアプリケーションが、より各企業のコアな業務領域まで活用範囲が拡大する中では、既存のデータの連携/活用が必要不可欠です。

求められる、素早いビジネス変化に対応可能な社内システム

求められる、素早いビジネス変化に対応可能な社内システム
また既存の社内システムにおいても、コストダウンや開発期間の短縮を目的とした、パッケージシステムの活用や仮想環境への移行等が進んでいます。


昨今の「ビジネスの素早い変化への対応」がITに求められる中、このようなパッケージシステム・仮想環境やレガシーシステム等の様々な企業内システムを、素早く・有機的に活用する仕組みの必要性も増しています。


※青枠の図はクリックすると拡大します。



JIEC連携ソリューションとは

「JIEC連携ソリューション」は、こうした現在のIT活用に必要な各種システムやデータの連携全体をサポートするソリューションです。

  • 「クラウドと社内システムの連携」
  • 「モバイル端末のビジネスにおける有効活用」
  • 「社内システムの統合連携基盤」

このような課題を抱えるお客様へ、実績のある連携製品と弊社の豊富な経験をベースに最適な連携サービスをご提案します。

JIEC連携ソリューションで実現できること

JIEC連携ソリューション全体像

「JIEC連携ソリューション」は、「実績豊富な製品」をベースにし「連携テンプレート」「連携アダプタ」「JIECの適用技術」で構成された、JIECの豊富な構築実績/ノウハウを凝縮したソリューションです。
お客様のニーズを踏まえた新しい連携サービスも順次提供予定です。

JIEC連携ソリューション全体像

JIECの連携サービスメニュー

「JIEC連携ソリューション」は、以下のサービスにて構成されています。

クラウド連携サービス

クラウドサービスの導入が多くの企業で進んでいく一方で、クラウドサービスと既存の基幹システムとのデータ連携において、企業は様々な課題を抱えている現状があります。
クラウド連携サービスは、弊社の連携システム開発での豊富な実績を活かした「クラウド用アダプタ」「連携テンプレート」をご提供し、素早く・安全・簡単にクラウドと社内システムとを連携するサービスです。

モバイル連携サービス

モバイルの活用用途は、ドキュメントやカタログの閲覧や電子メールなどのコミュニケーションツールの活用(第1世代)からビジネスの競争力を左右する、顧客管理や営業支援、販売管理そして在庫管理のような基幹システムとリアルタイムに連携する活用(第2世代)へと広がりつつあります。
モバイル連携サービスは、「モバイル用アダプタ」「連携テンプレート」を使用することにより、第2世代のモバイル活用に求められているモバイルと基幹システムの連携を素早く実現するサービスです。

SOA/ESB基盤構築サービス

SOAや仮想化の設計思想が浸透してきたとはいえ、未だ複雑に絡み合ったシステム間連携は存在します。また、情報システムにはクラウドサービスやモバイルの活用など、更なる拡張が求められています。
SOA/ESB基盤構築サービスは、社内システムの俊敏性を高め、ビジネスの変化に素早く対応できる連携基盤をご提供するサービスです。


関連ソリューション:アドバンスドESBソリューション

※ CICS、IMSは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。
※ その他記載の会社名、製品名、サービス名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

当サービスのお問合せはこちら


お問い合わせ ご質問、ご相談、お見積の依頼などお気軽にお問い合わせください。
株式会社JIEC 営業本部 ソリューションビジネス営業部
TEL:03-5326-3983
E-mail:solb_sales@jiec.co.jp