JIECロゴ
統合を視野に入れた、情報システムのご提供


APIエコノミーのクイックスタート&ステップアップ

JIECのAPI公開サービスは短期間で素早くAPI公開をスタートし、お客様のITビジネス資産の最大活用まで、お客様のAPI公開を包括的に支援いたします。

API活用による、新しいビジネス価値の創造

お客様のITビジネス資産やサービスをAPIとして公開し活用することで、新たなビジネスを創出するAPIエコノミーという新しいビジネスモデルが注目されています。




既に様々なシーンで、API活用は進んでいます。


  • モバイル端末での自社サービス活用
  • IoTデータの有効活用
  • 人工知能など外部APIとの連携多様化
  • サプライヤー、パートナー企業との協業
  • クラウドによる素早いサービス展開

APIの活用

なぜAPIが必要なのでしょうか?

API活用の目的とその効果

自社システムのAPI化

新しいWebサービスやモバイルアプリを素早く開発

既存サービスの再利用による開発生産性や品質の向上に寄与します。

自社システムのAPI公開

今まで接点がなかったチャネルとの新たなビジネスモデルの創出や自社の新たな事業成長

自社機能の外部化により、異業種サービス企業と連携され、お客様のITビジネス資産やサービスの利用頻度や活用方法が劇的に進化します。

外部APIと組み合わせる

顧客利便性の高いサービス提供によるブランドイメージの向上

インターネット上では、地図情報やECサイトに代表されるWeb APIが多数存在しています。これら複数のAPIを組み合わせて新しいサービスを生み出すことができます。



API公開に向けての課題

APIエコノミーが普及していくためには、お客様のITビジネス資産やサービスのAPI公開が必要となりますが、API公開は、様々な課題も内在しています。

API公開に向けての課題

JIECはAPIエコノミー普及の実現に向けIBM社の「IBM API Connect」を活用し、お客様の状況に合わせたサービスを提供します。



API公開サービス

JIECのAPI公開サービスは短期間で素早くAPI公開をスタートし、既存システムの統合管理を含めお客様のITビジネス資産の最大活用まで、包括的に支援いたします。

API公開サービス

JIECはAPIの取り組みにおける、始め方からAPIプラットフォームの構築・運用にいたるまで、一貫したサービスをご提供し、お客様の課題を解決します。



API公開サービスメニュー

HOP!:API公開早期検証

IBM API Connect for Bluemix を利用し、お客様の「サービス」をAPI公開するにあたってのPOC(検証)を実施いたします。

HOP!:API公開早期検証

※図をクリックすると詳細画面が開きます

STEP!:API本格活用に向けた整備

APIの本格的な商用公開に向け、最適な環境のご提案からAPI基盤の構築を支援いたします。

STEP!:API本格活用に向けた整備

※図をクリックすると詳細画面が開きます

JUMP!:既存サービスのAPI化と最大活用

既存システム間のデータ/プロトコルの標準化をESBで統合、お客様のIT資産を最大活用し、APIの公開を加速化します。

JUMP!:既存サービスのAPI化と最大活用

※図をクリックすると詳細画面が開きます

※「IBM API Connect」についてはコチラ

当サービスのお問合せはこちら


お問い合わせ ご質問、ご相談、お見積の依頼などお気軽にお問い合わせください。
株式会社JIEC 営業本部 ソリューションビジネス営業部
TEL:03-5326-3983


* IBM、IBM API Connect、IBM Bluemixは、米国および他の国におけるIBM Corp.の商標です。
* その他記載の会社名、製品名、サービス名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。